これでわかる!土地 名義変更のいろは

土地の名義変更に関して、相続人が複数の場合はどのようにしたらいいのかを知っておくと安心です。

行政書士にも依頼できますか?

土地の名義変更をしなければいけない場合は、面倒な手続きを専門家に依頼して代行してもらう事ができます。

この場合思い浮かぶのは弁護士ですが、弁護士は依頼料が高いイメージがあるので気軽に依頼できません。

土地の名義変更は司法書士や行政書士にも依頼できますので、弁護士ではなく司法書士か行政書士を探すのもいいかもしれません。

ただし司法書士と行政書士では、対応できる範囲に違いがあるので事前に確認しておきましょう。

土地の名義変更の場合必要になる手続きも、その都度条件が違います。

土地を相続し名義変更する場合には、相続登記の手続きが必要です。

書類を取り寄せ作成するのはどちらも可能ですが、相続登記からは司法書士しか対応できません。

どこまでを自分で手続きするかにもよりますが、全て委任する場合は最初から司法書士に依頼したほうがいいでしょう。

この場合は土地名義変更に関する手続きの全てを委任するという、委任状の作成も必要になりますが書き方も教えてもらえます。

これを知らずに行政書士に依頼すると、途中までしか対応してもらえませんので、後は自分で行うか、新たに別の司法書士を探す事になってしまいます。

法律の専門家といっても対応できる範囲が異なりますので、事前に確認しておくと安心です。

最近はホームページやブログで、土地名義変更の事も調べられますし、費用も詳しく紹介しているのでそういうところから情報収集して決めるのもいいと思います。

Comments are currently closed.