これでわかる!土地 名義変更のいろは

土地の名義変更に関して、相続人が複数の場合はどのようにしたらいいのかを知っておくと安心です。

土地の名義変更に関する必要書類

土地名義変更をするには、手続きが必要ですが、その手続きにも必要な書類があるのでそれを揃える事になります。

土地名義変更に関する必要書類は、一つでも不備や不足があると手続きができませんので、何が必要かはきちんと確認しておきましょう。

土地名義変更の手続きに関しては、弁護士か司法書士に依頼すれば、全て代行してもらえます。

ただし事前に用意しておくべき書類もあるので、ここは各自で用意します。

相続する人の印鑑証明書は必ず必要になりますが、相続する権利を持つ人が複数の場合は全員分を用意します。

本籍記載の住民票と身分証明書のコピーも必要ですが、これも複数人いる場合は全員分用意します。

他にも土地の権利書と固定資産税証明書などが必要になります。

こういった書類も土地名義変更を経験していない人にはわからない事も多々あります。

何から手をつければいいかわからない場合は、最初に司法書士や弁護士に相談してみましょう。

土地名義変更に必要な書類も教えてもらえますし、書類を取り寄せる手続きを代行してもらえます。

依頼料はかかりますが、仕事の都合で自分達では対処できない場合も、専門家に依頼すれば安心です。

他にも遺言書がある場合はそれも用意しておきます。

相続人が複数の場合は遺産分割協議書も必要になりますが、この場合も書類の作成代行は可能ですし、作り方を教えてもらい自分で作成する事も可能です。

手続きでわからないことがあったら、すぐに聞いてクリアにしておく事も大切です。

※参考:http://allabout.co.jp/gm/gc/397998/

Comments are currently closed.